ウェディングをよりリーズナブルにする方法 3選

衣装はレンタルせず、持ち込むべし

何かとお金がかかる結婚式ですが、その費用を少しでも安く済ませる方法について、ご紹介します。まず、ウェディングドレスやタキシードなどの衣装を持ち込むことが、費用を浮かせる簡単な方法のひとつです。ウェディングドレスは姉妹や友人、親戚から借りられるなら、それを使ってはどうでしょうか。どこを探してもウェディングドレスがないというなら、それ以外の衣装でも充分に結婚式は成り立ちます。結婚式にはレンタルの衣装が必須であるという考え方から変えていくのは、費用節約の第一歩と言えるでしょう。

夫婦2人きりで挙式するべし

友人や親族、仕事関係者を呼び、ホテルやレストランを貸し切る結婚式では、当然それなりのお金がかかります。費用節約のためには、やはり出席者は少なく、規模は小さくすることが一番手っ取り早い方法といえます。夫婦2人きりなら、費用はそんなにかからないし、人目を気にせず2人の好きな式ができるというメリットがあります。例えば、写真撮影に時間をかける、好きなロケーションで式を挙げるなど、演出も2人の自由ですし、おまけに節約になるなら言うこと無しではないでしょうか。

海外挙式を2人きりでするべし

夫婦2人きりでの式を海外で行うことも、有効な節約方法のひとつです。海外挙式は高そうというイメージかもしれませんが、実際には、式の内容次第ではかなり安上がりになります。上記のように衣装の持ち込みや、ゲスト無しの夫婦2人だけでの式をすることや、写真撮影の枚数を減らすなど、式の内容を見直せば節約は充分可能です。また、海外挙式なのでハネムーンも兼ね、式以外の時間を旅行に費やすことで、別途ハネムーンに行くという時間もお金も節約になります。

結婚式を安く住ませる方法はなるべく自分たちで用意することをお勧めします。そして、持ち込み可能の結婚式場がおすすめです。