どう選ぶ? 結婚式場選びで気をつけたいポイント3選

アクセスのしやすさから考えよう

大都市であれば結婚式場の候補はかなり豊富です。多すぎて選びにくいほどなので、まずは最寄り駅をどこにするかを決めるとよいでしょう。招待予定者に遠方から来る人が含まれている場合、式場周辺の地理に詳しくないことが通例なので、最寄り駅からの道順がわかりやすい式場を選びたいものです。新郎新婦の実家が離れている場合は、どちらかの実家の近くで行うのか、中間地点で行うのか、だいたいの場所を早めに決めておくと情報を集めやすくなりますよ。

ブライダルフェアは必見です

結婚式を開催するエリアがだいたい決まったら、次はブライダルフェアの開催について情報を集めましょう。結婚式に対応できる施設では、定期的にブライダルフェアが開催されています。いくつかの施設を回るツアーのようなタイプもあります。ブライダルフェアでは、その施設が用意しているプランが紹介されるほか、チャペルの見学や披露宴で提供される食事の試食などができます。雑誌やインターネットにある画像だけではわかりにくいこともあるので、現地を直接確認できるのは貴重な体験です。

ウェディングプランナーを重視しよう

ブライダルフェアなどで結婚式場に接触すると、営業スタッフがつく場合があります。一般にウェディングプランナーなどと呼ばれています。結婚式の準備から当日まで、パートナーになる大切な存在です。最適なプランの選択やステキな披露宴の企画のために欠かせないため、このプランナーで式場を決めるのもひとつの方法です。短時間で能力を見極めるのは困難ですが、契約前に説明を受けている間に相性や信頼度を判断できます。料金や施設の豪華さだけでは選びにくいのが結婚式場なのです。

神戸の結婚式場の中でも、観光地や繁華街などの近くにあるところについては、比較的若い世代の夫婦からの支持が集まっています。