海外挙式、フォトウエディングに人気のヨーロッパ都市3選

二人っきりで、ロマンチックなヨーロッパウエディング

海外挙式の定番といえばハワイですよね。ハワイ、グアム、タヒチなどでのビーチリゾートウエディングは根強い人気です。海外挙式の場合、国内挙式のように大勢のゲストを招待するわけにはいきません。ごくごく親しい友人や家族のみ、中には二人だけでハネムーンやウエディングフォトツアーを兼ねて挙式をするケースも増えているようです。中でもヨーロッパは日本からの飛行時間が長く、航空券も高い為、二人だけで行う挙式として人気の傾向があります。今回はそんな海外挙式やフォトウエディングで人気のヨーロッパの都市をご紹介します。まず人気なのが、魅力的な都市の多いイタリア。水の都ベネチアを始め、ローマ、フィレンツェの歴史情緒ある街並みを背景にフォトウエディングに憧れるカップルは非常に多いようです。実はイタリアの各都市で挙式を行う世界のセレブも結構多いって知ってましたか?

美しき古都、プラハのカレル橋

続いて、チェコの古都プラハにあるカレル橋。実は今、中国や韓国をはじめ、アジアで最も人気を集めているウエディングフォトスポットの一つです。現地では、ウエディングドレスを着てこの橋で写真を撮るカップルが毎日のように訪れているそうです。世界遺産でもあるプラハ城、カレル橋を背景にフォトウエディング、まるで中世にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。アジアでは経験できないロマンチックな景色ですよね。

一番人気はやはり、花の都パリ

ハネムーンでの人気も高く、街のどこを切り取っても絵になる、花の都パリ。歴史あるパリの大聖堂での挙式、エッフェル塔や古城を背景にフォトウエディングも夢ではありません。現地ウエディングを扱っている会社も多く、式の手配から、衣装やメイクやカメラマンのサービスもあるので、映画のワンシーンのような夢の結婚式を実現しちゃいましょう。その他、ドイツの古城、オーストリアの宮殿など、ヨーロッパでのウエディングの選択肢は様々。憧れのあの国、美しきあの街で最高の思い出を作りましょう。

結婚式なら親族のみのコースがおすすめの理由として、料金を大幅に節約できることや、ごく親しい人だけを招待できることが挙げられます。